に投稿 コメントを残す

セラミック対テフロン対ステンレス調理器具の比較|KitchenTipsterセラミック対テフロン対ステンレス調理器具の比較 Stainless Cookware Comparison

CERAMIC NONSTICK STAINLESS STEEL
AFFORDABILITY $$ $ $$$
DURABILITY   
SAFETY No risk Moderate risk No risk
CLEANING Easy Easy Slightly difficult
COOKING QUALITY よい熱保持 悪い熱保持 よい熱保持

ステンレス鋼の調理器具対テフロン加工対セラミック 各オプションには長所と短所があります。ステンレス鋼は、鍋や鍋のための最高の材料の一つと考えられています。

ステンレス鋼は、鍋や鍋のための最高の材料の一つと考えられ それは高温で食糧を調理するために耐久そして大きいですが、食糧は表面に容易に付きがちです。 陶磁器および焦げ付き防止の鍋および鍋が代わりをきれいにすること容易の提供する間、自身の欠点を有する。ステンレス鋼とテフロン加工の調理器具を比較する必要がある場合は、ここであなたが知る必要があるすべてがあります。

テフロン加工調理器具とは何ですか?

人々がテフロン加工の調理器具に言及するとき、彼らはしばしばテフロン加工の鍋や鍋を指していますが、それは唯一のテフロン加工の材料では 陶磁器はまた頻繁に焦げ付き防止の鍋および鍋を作るのに使用されています。

セラミックは、2012年以前に作られたテフロンコーティングに頻繁に見られる有毒な化学物質や金属なしで作られています。 コーティングはケイ素および酸素の組合せから作成される陶磁器ポリマーを使用してなされる。

それは無機であるので、陶磁器のコーティングはテフロンと比較されてより堅く、より大きい熱抵抗を提供します。

セラミック材料を作成した後、それは同様にテフロンコーティングを適用することに、鍋や鍋の内側に噴霧されます。 これは陶磁器のコーティングがほとんどあらゆる材料に加えられるようにする。

あなたは、ステンレス鋼や銅から作られたセラミックコーティングされた調理器具を購入することができます。 但し、ほとんどの陶磁器上塗を施してある鍋および鍋はアルミニウムからそれがより安い材料であるのでなされます。

セラミックコーティングも自然にテフロン加工です。 それは非多孔質の表面であり、食品が鍋や鍋に付着しないようにします。

テフロンは、一般的に重合テトラフルオロエチレン(PTFE)から作られています。 PTFE材料は有機性で、特にコーティングが身に着け始めるときある特定の化学薬品および金属への露出の高い危険を運びます。

セラミック対テフロン加工対ステンレス鋼の調理器具の比較

セラミック対テフロン加工対ステンレス鋼の鍋や鍋を比較すると、私が見た主な詳細は、手頃な価格、耐久性、安全性、洗浄、および調理品質が含まれています。

セラミック調理器具

  • 手頃な価格:セラミックコーティングされた調理器具は、多くの場合、ステン
  • 耐久性:セラミックコーティングは、テフロンに比べて耐久性がありますが、ステンレス鋼ほど強くはありません。 陶磁器はまだそのうちに欠け、割れ、身に着けることができます。
  • 安全性:セラミックは無機材料から作られており、金属や有毒な化学物質は含まれていません。
  • クリーニング: 焦げ付き防止の陶磁器のコーティングは無孔の表面のおかげできれいになり易い。
  • 調理品質:彼らは調理器具の焦げ付き防止の特性を台無しにすることができますように、あなたはセラミック鍋に油を使用しないでください。 セラミック材料はゆっくりと加熱されますが、熱をよく保持します。

テフロン調理器具

  • 手頃な価格:テフロンは三つのオプションの安いです。 頻繁にcomplete100以下のための完全な焦げ付き防止の調理器具セットを見つけることができる。
  • 耐久性: テフロン焦げ付き防止のコーティングは非常に耐久ではないです。 それはしばしば皮を剥がして着用し始め、食品を金属ベースにさらす。
  • 安全性:テフロン加工された材料が摩耗し始めると、金属や有毒化学物質にさらされるリスクが高くなります。
  • クリーニング:テフロン加工材料はきれいにするのは簡単です。
  • 調理品質:テフロンは、それがすぐに加熱するように調理するのは簡単です。 しかし、それは熱を保持するのに役立ちません。 アルミニウム鍋か鍋に加えられたとき、テフロン調理器具は悪い熱保持を提供します。

ステンレス鋼の調理器具

  • 手頃な価格:ステンレス鋼の調理器具は、それが品質のステンレ
  • 耐久性:余分な価格で、あなたはより耐久性のある鍋や鍋を取得します。 ステンレス鋼の鍋および鍋は歪むか、または曲がってまずない。
  • 安全性:ステンレス鋼の調理器具には安全上の懸念はありません。
  • クリーニング:ステンレス鋼の調理器具は焦げ付き防止の表面を提供しないのできれいになりにくいです。
  • 調理品質:あなたは安全にステンレス鋼の鍋や鍋に油を使用することができます。 実際には、油は焼けた食べ物から表面を保護するのに役立つので推奨されます。

セラミック調理器具の長所と短所

セラミック調理器具と非スティック調理器具を見ると、セラミックコーティングはいくつかの利点を テフロンコーティングが頻繁にすぐに身に着けている間、陶磁器のコーティングは長年にわたり持続するかもしれません。

長所

  • セラミックコーティングされた調理器具はきれいに簡単です。
  • セラミックコーティングは熱をよく保持します。
  • セラミック調理器具は耐熱性があります。

短所

  • セラミックコーティングは、より多くのコストがかかる傾向があります。
  • セラミックは、より簡単にチップがあります。
  • セラミック調理器具は、加熱に時間がかかります。

セラミック調理器具は、調理後すぐに鍋や鍋をきれいにすると簡単に清掃できます。 食品を硬化させると、セラミック表面に損傷を与える危険性が高くなります。

セラミックコーティングは、標準のテフロン加工コーティングに比べて優れた保温性を持っています。 それはまた、より強い耐熱性を有し、調理器具を染色する食品なしに、より高い温度でセラミック調理器具を使用することを可能にする。

テフロン焦げ付き防止の調理器具と比較されて、陶磁器の調理器具は普通より高いです。

セラミックコーティングのほかに、あなたはまた、100%純粋なセラミック調理器具を見つけることができます。 セラミック材料または磁器から完全に作られた調理器具は、ベーキングによく使用されます。 それはよりよい熱保持および熱抵抗のような陶磁器のコーティングと同じ利点を、提供しますが、また欠けることに傾向があります。

純粋なセラミック調理器具も高価であり、加熱に時間がかかります。 材料も重く、調理器具を落としたり壊したりする危険性があります。

テフロンテフロン調理器具の長所と短所

テフロンは、テフロンコーティングの最も一般的なタイプです。 それは”テフロン加工”として分類されているほぼすべての調理器具セットにあります。

長所

  • テフロン加工の調理器具は、多くの場合、最も手頃な価格のオプションです。
  • アルミニウムから作られたテフロン加工調理器具は軽量です。
  • テフロン加工の調理器具は、多くの場合、より迅速に加熱します。

Cons

  • アルミニウム製のテフロン加工調理器具は、保温性が悪い。
  • テフロンコーティングされた調理器具を使用すると、健康上のリスクがあります。
  • テフロンコーティングはすぐに摩耗を開始することがあります。

ほとんどのテフロン加工の調理器具は、テフロンコーティングとアルミニウムベースで作られています。 これらは最も安い材料の2つであり、手頃な価格で常にテフロン加工の調理器具セットを見つけることができるようにします。

テフロン加工の調理器具も軽量です。 ステンレス鋼は比較的重いですが、セラミックコーティングはテフロンコーティングと比較して少し重さがあります。

軽量素材はすぐに加熱されます。 あなたが沸騰した水の鍋を加熱する必要がある場合は、テフロン加工の鍋でより速くそこに着くことができます。

健康上のリスクを回避したい場合は、高温でテフロンコーティングを使用しないでください。 熱は食糧に浸出する有毒な化学薬品または金属の危険を高めます。 それはまたあなたの未来の食事が味わう方法を変える味のいくつかを吸収する鍋および鍋のチャンスを高める。

テフロンコーティングがうまく保持されません。 それは傷付くことに傾向があり、繰り返された使用と皮をむくか、または身に着け始めるかもしれません。 コーティングが身に着けていると同時に、調理器具のために使用される金属材料は示す。

セラミックとテフロン加工の鍋を比較すると、後者はしばしばより手頃な価格です。 テフロンは陶磁器のコーティングと比較されるより安い材料および適用し易いです。

ステンレス鋼の調理器具の長所と短所

ステンレス鋼は、テフロン加工の表面を提供していませんが、それはあなたがテフロン加工のコーテ 陶磁器のコーティングを特色にするステンレス鋼からなされる調理器具セットを見つけるかもしれない。

長所

  • それは最も耐久性のある選択です。
  • それは非反応性材料です。
  • 異なるコアで利用できます。

Cons

  • きれいにするのは難しいです。
  • それはより高価です。あなたは鍋や鍋が熱くどのように迅速に懸念している場合は、セラミック対ステンレス鋼の調理器具の間に明確な勝者はありません。 両方のタイプの調理器具は、標準的なテフロン加工の鍋に比べて加熱するのに時間がかかる傾向があります。 しかし、両方のタイプの調理器具は、しばしば異なるコアで利用可能である。

    アルミニウムまたは銅の中心が付いている調理器具セットを見つけるかもしれない。 いくつかのケースでは、複数の層が一緒に追加され、これはマルチクラッドと呼ばれます。

    ステンレス鋼対テフロン加工調理器具になると、ステンレス鋼にはいくつかの顕著な欠点があります。 多くの場合、きれいにすることは困難であり、より多くの費用がかかります。 また決して食糧がステンレス鋼の鍋か鍋で燃えるようにするべきではない。

    ステンレス鋼の材料は、テフロン加工の表面を提供していません。 食糧は鍋および鍋に容易に付き、ステンレス鋼の調理器具をきれいにすることを困難にします。あなたはどのタイプの調理器具を手に入れるべきですか?

    結論

    あなたはどのタイプの調理器具を手に入れるべきですか? テフロン加工やステンレス鋼対セラミックの選択は、あなたの好みに依存することがあります。

    ステンレス製の調理器具とテフロン加工の調理器具を比較する場合は、鍋や鍋をどのように使用するかを考える必要があります。 ステンレス鋼は加熱するのに時間がかかるかもしれませんが、テフロン加工の鍋の基材として一般的に使用されているアルミニウムに比べて熱

    ステンレス鋼の欠点は、きれいにすることが困難であるということです。 毎日調理すれば、陶磁器またはテフロン鍋または鍋をきれいにする容易さを好むかもしれない。 あなたが食べ物をステンレス鋼の鍋や鍋に焼くことを許可するならば、あなたはそれを決して得ることができません。

    セラミックとテフロン調理器具はまた、ステンレス鋼の調理器具に比べてコストが低い傾向があります。 限られた予算があれば、陶磁器上塗を施してあるおよびテフロン上塗を施してある調理器具を捜すときより多くの選択を見つけることができ

    セラミックとテフロンの間で選択する場合は、セラミック調理器具が利点を持っています。 適切に使用するとより耐久性があり、熱をより良く保持しますが、時には費用がかかります。

    最後に、テフロンは通常、最も安いオプションですが、ステンレス鋼は最も高価で、セラミックは真ん中にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。